「ペンタブロック」とは その2

  • 2018.12.22 Saturday
  • 06:00

JUGEMテーマ:生活雑貨

 

「ペンタブロック」は、ペントミノ(5つの正方形を辺に沿ってつなげた形で、回転・鏡像によって同じ形になるものを同一と考える)の12種のブロック。

メインの利用方法は、「ペンタブロック」を箱詰めすること。

 

ペンタブロック12種

ペンタブロック12 「ペンタブロック」の各ブロックの名前は奥左から「IJNYCP」、手前左から「FLTXWZ」、ネット上にある名付け方とは異なるが、この方が分かりやすい

 

ボックス5×5に入れたペンタブロック

ベーシックセット 5×5単位サイズのボックス5×5に、「ペンタブロック」を5つ入れる

 

ボックス5×5に入れた「I」形のペンタブロック他4種のペンタブロック

ベーシックセット 同じくボックス5×5に、「ペンタブロック」を5つ入れる。「I」の形の「ペンタブロック」を入れたボックス5×5に箱詰めする場合は、残りのスペースが5×4単位になり「ペンタブロック」をあと4つ箱詰めできる。「I」があるとやさしくなる。

 

 

□□□□□ 5×5単位サイズのボックス5×5に、「ペンタブロック」5つを箱詰めするのは、簡単過ぎず、難し過ぎずほどよい難度の箱詰めになる。組み合わせは65通り以上ある。

利用者には、使用ブロックとその組み方図(ネットで提供予定)を見て、箱詰めするブロックだけを渡すほうが、わかりやすくとっつきやすい。利用者に12種全部のペンタブロックを渡しその中の5つを箱詰めする方法は、毎回同じ箱詰めの形になるかもしれないが、箱詰めしやすい。 □□□□□

 

ハフデザイン

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM