「簡単箱詰め」ペンタブロックをより簡単に箱詰めする方法2種

  • 2018.12.29 Saturday
  • 06:00

JUGEMテーマ:生活雑貨

 

ボックスの一辺と同じ長さの角柱ブロックを入れておく。

ボックス5×5なら、ペンタブロックの「I」のブロックを入れておく。これでボックス5×4になる。

箱詰めの残りの単位(一辺2.5僂領方体:キューブ)数を5で割った余りが1なら2.5僖ューブ1個、4なら5儚僂離屮蹈奪1個をペンタブロックとは別に用意する。

ボックス5×5にペンタブロックの「I」のブロックを入れておく

ボックス5×5にペンタブロックの「I」のブロックを入れておく

 

ボックスの中にペンタブロックを1つ入れて、それは動かさないものとして、他のペンタブロックを箱詰めしていく。

1つを入れる場所は、他のペンタブロックを箱詰めできる位置にしておく必要がある。

ボックス5×5とペンタブロックの「J」のブロックを入れておいた例

ボックス5×5とペンタブロックの「J」のブロックを入れておいた例

 

□□□□□ 「ペンタブロック」の特徴の一つは、箱詰めを簡単にたやすくできること。利用者のレベルに合わせ、また飽きが来ないようレベルを調整できることにある。1つはボックスサイズのサイズダウン、もう一つは箱詰めするペンタブロックを少なくする、いくつかのブロックを先に入れておく方法。

1つだけを先に入れておく場合は歌会始のお題ではないが、ひとつの制限となって、かえって難しいと感じられる場合もある。単なる箱詰めからクイズ要素が加わってくる。 □□□□□ 

 

ハフデザイン

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM